センターについて | 青森県立自然ふれあいセンター

ふれあいセンターのあらまし

青森県立自然ふれあいセンターは、「いきものふれあいの里」整備事業により、平成4年7月、梵珠山の麓に開館しました。
梵珠山は、標高150m付近からは日本海型ブナ林の特徴的な階層構造が見られ、植物の種類も豊富で野生鳥獣の生育環境にも恵まれていることから、四季折々、素晴らしい自然を体験できます。

このため、当センターでは、これらの動植物等の展示や解説、情報発信のほか、研修室等があり、県民の皆さんに強度の自然について学んでもらい、かけがえのない自然環境を後世に伝えていただくことを願って次のことを行っています。

  • 自然に関する資料を収集・記録し、それを展示したり、保管します。
  • 自然観察会や、自然に関する学習の支援をします。
  • 自然をよく知ってもらうための、いろいろな行事を行います。
  • 「自然を守ろう、大切にしよう」という仲間が、増えるように働きかけます。
諸注意

諸注意

館内での飲食はご遠慮願います。

花火やキャンプファイヤーはできません。

発電機等の使用はできません。

動植物の採取はご遠慮願います。

ゴミはすべて
お持ち帰りください。

センター前への車の
乗り入れはできません。
(お体の不自由な方、キャンプ用具などの 搬入・搬出の際はお申し出ください。)

ペットを連れての入山は
ご遠慮願います。
(生態系に悪影響を与える恐れがあります。)

携帯電話は、センター玄関付近で、ドコモ・ソフトバンクが利用できます。

利用案内

利用案内 無料
開館時間 午前9時~午後4時
休館日 毎週月曜日・年末年始(12月28日~1月4日)
(月曜日が祝日の時は翌日休館日)
※団体利用の場合は、予めお電話などでお申込みください。
利用申請 利用届をダウンロードする
利用届をダウンロードするにはPDFが必要です。
※レクチャールーム・会議室・展示ロビーは、自然愛好団体の行事会場として無料で使うことができます。

青森県立自然ふれあいセンターは、平成20年4月から青森県森林組合連合会が管理・運営しています。